« メタボリックシンドローム対策に喫煙とアルコール | トップページ | メタボリックシンドローム対策デトックスダイエット »

メボリックシンドロームとアディポサイトカインの関係

リンパマッサージは日本リンパマッサージ協会のリンファティックテラピーがお勧めです。 
リンファティックテラピスト資格講座&1DAYレッスン体験会  
メタボリックシンドロームでお悩みの方にもリンパマッサージ

肥満、特に内臓脂肪の蓄積はメタボリックシンドロームをはじめとする多くの生活習慣病を引き起こし、動脈硬化や重篤な病気を起こす原因となっていることが判ってきました。
 
内臓脂肪が多くなってくると、脂肪細胞から分泌される生理活性物質であるアディポサイトカインの分泌に異常が生じます。するとインスリン抵抗性や血栓の原因になります。肥満になるとさまざまな健康上の問題が起こってくるのです。

日本の中年男性の約半数がメタボリックシンドロームであるか、またはその呼ぶ群であると言われています。

子供のメタボリックシンドローム基準も発表され、健康な食生活や生活習慣の重要際は子供時代から必須項目となってきました。

子供といえど、食べ過ぎ、運動不足に大人と同様気をつけないと肥満、そしてメタボリックシンドロームの危険性が高まります。

メタボリックシンドロームの語源メタボリック(metaboric)とは、代謝、又は代謝作用の意味を持ちます。シンドローム(syndrome)とは、症候群という意味で、メタボリックシンドロームとは、「代謝異常症候群」ということになります。身体の代謝機能がうまく機能していない状態のことを指しています。

昔のように家事や仕事で身体を酷使する必要がなくなり消費カロリーは大幅に減少したにもかかわらず、摂取カロリーは美食や外食、洋風の動物性脂肪の多い食生活の定着によって増えているため、肥満が増加しています。

|

« メタボリックシンドローム対策に喫煙とアルコール | トップページ | メタボリックシンドローム対策デトックスダイエット »

「学問・資格」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190874/7000369

この記事へのトラックバック一覧です: メボリックシンドロームとアディポサイトカインの関係:

« メタボリックシンドローム対策に喫煙とアルコール | トップページ | メタボリックシンドローム対策デトックスダイエット »